CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 武道クリエ2015 その1 | TOP | 武道クリエ2015 その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
武道クリエ2015 その2
〜ラジオの公開収録「つーよの部屋」コーナー〜
11.夢物語(19日)Axel(20日昼21日夜)WANNA BEEEE!!!(20日夜21日昼)
12.CARNIVAL NIGHT part2(20日昼のみREAL DX)
〜MC〜
コント風〜先輩などなどのメッセージ流しーの〜日替わりの曲踊りーの〜MC…という部分。
つーよさん(江田)が司会で公開収録やりますという設定。バック4人は制作側のスタッフという設定。
公開収録のゲストはThey武道という山本林二人の(江田はいないらしいw)グループという設定。
公演を重ねるごとに、つーよさんによるバック4人へのネタフリが自由になっていき、バック4人もネタ仕込んできたりして
そんなわちゃわちゃした様子を見られてうれしい限りですわ。
江田くんが関西弁でいつものふにゃふにゃした感じが少なくて、へ〜こんなにしゃべるんだ〜という新鮮な驚きがw
「それではThey武道のみなさんで〜す」という紹介で初日は舞台下手袖から登場してきた山本・林二人が
翌日からは、舞台の上手からだったり、ステの上方からだったり、通路扉(11−12列のところ)からだったり、
登場場所を変えてきて「台本と違う!」「台本どおりやって」「アドリブとかムリやから」
とあたふたする江田くんがかわいかったですわ。
山本・林が登場する前に「この二人ちょっと前まで舞台やってたから、黄色い声聞かせたって(江田)」
で客席に「きゃー」と言わせる練習をするんですけど、その前に「どんな感じか見せたって」てことで
バック4人をランダムにゲスト役・客役へ割り当ててやらせるんだけど、
寺西くんがサングラス仕込んでタモリさん風に登場してきた後で
登場した林くんが「あれ?これミュージックステーションじゃないの?」て言ってたのがかわいすぎた。

コーナーの中で、つーよさんが「舞台で共演したあの方からメッセージ頂いてます」てことで、
声のテープを流したあとでそれではこの曲いってみよう!と流す曲が何パターンかあるみたいで
滝沢さんだと夢物語、翼くんだとAxel、北山くんだとWANNA BEEEE!!!て感じだったかなあ。
滝沢さんだと「山本がものまね見せてくれる(というフリ)」
北山くんだと「山本、歌舞伎でローラーできなかったから、ここで履いちゃいなよ(というフリ)」
最終日には光一君からのメッセージも流れてましたわ。山本エピソードを語ったあとに自分の宣伝だったけどw

次のカーニバルナイト(20日昼のみリアデラ)はたいがい見学のゲストもステにあがってみんなで踊ってました。
20日夜は見学してたゆうまくん・にか・智のだれもあがらなかったけども。
19日はまど・めいど・辰巳くん・宮近くん・中村くんとか。池たんのカーニバルナイトがほぼかんぺきだった。さすがw
山本の振付がころころ変わるからバックの苦労を察して同情するめいどとかw
このあと、後半のGUTS!をみんなで踊ろうってことで江田指導のもとに振り錬をするんだけど
大河「(バルコから)難しくて覚えられませんっ!」(と叫ぶ)
山本「もう踊りやめちまえ!」(と叫ぶ)というやり取りがおもしろかった。

20日昼は見学がすのうまん(こっしー・ヒロミ・石垣くんもいた)ということで、
つーよさんが読み上げる暴露ネタもすのうまんから。
ふっかは林に甘いとか。んー、あとは思いだせない…。
その流れで山本くんが「おれ歌舞伎の時によく二人でやってたやり取りですげー好きなのがあるの。やってやって」

深「おれ林のこと嫌い」
林「おれは好きだよ」
深「嫌い」
林「おれは好き」
誰か「深澤、今日だれとメシ行くの?」
深「林!」(カブせ気味でw)

ていうやり取りを歌舞伎でしていたそうな。
あと、歌舞伎ですのうまんが口上している間、舞台袖ではゼイ3人が自分の口上を口ずさんで練習してたんだけど
山本も江田も自分の口上を練習してるのに、林くんだけふっかの口上を言ってるとw
しかも、ふっかが舞台上で言うタイミングに合わせて一緒にふっかの口上を口ずさんでるという話も
どこかのMCでしてました。
この二つの話もほっこりしたんだけど、何の流れだったか、山本は一緒にご飯食べにいっておごってくれない
って話の時にふっかとしょーちゃんは二人並んで聞いてたんだけど
深「林はおごってくれるもんなー」(←えらそうでかわいいw)
林「うんうん」
てのがかわえかったなー。歌って客をあおってるときも、二人で肩組んだりチューしようとしたりしててかわいかった。

20日夜は下手バルコにゆうまくん・ニカちゃん、上手側バルコに智さん。
GUTS!の振り錬で「大野くんもやってくださいねー」とうれしそうに話しかけてみたり、
3人が大野くん大野くん言うもんだから、智さんが座席に深く身を隠してだんだん見えなくなった時には
「大野くん!?」「大野くんが見えなくなった!?」「大野くん!?」
「大野くん、頭の先しか見えませんっ!」ておまいらステ上から大野くん大野くん言いすぎなwww
て様子がかわえかったです〜〜〜。

21日昼はあらんくんだけだったかしら?終始控え目なあらんちゃん。かわええ〜〜〜。
カニナイの曲が流れた時に、山本だったか林くんだったかがあらんちゃんになんか話しかけて
あらんちゃんが首を横に振ってるのが見えたのですよ。
で、その回のカニナイはオリジナルの(嵐担が全力で踊るヤツw)フリじゃなくて、
手を左右に振るのに変わってたんだけど、当然知らないであろうあらんちゃんに合わせて
フリを変えたんだとしたら、臨機応変な武道兄さんたちステキ!なんだけど実際はどうだったんだろうw

ゲストがいないと、バックについてくれてる4人と長めにしゃべったり、3人の話をいっぱいしてくれたので、
ゲストが来て他のユニットの皆さんとの様子を見られるのもうれしかったけど
3人の話をいっぱい聞けるのもうれしかったですわ。
バック4人に何か話しなよ〜って振って、
寺西くんが何か話した後で後ろにすっと下がったら
「下がらなくていいよ前に出なよ~~」て声をかける林くんが超絶男前でした。自担ステキ!
寺西くん達が、リハの時の様子を教えてくれるのもうれしかったですわ。
「(一緒の仕事が)ほぼほぼ初めましてです。」と言っていた寺西くんは
今回のことでトラビスジャパンにゼイ武道ってどんな人たちなの?と事前に聞いていたらしい。
そしたら「林くんはやさしいよ」と言われたようなんだけど、それは誰が言ったのか気になりますから教えてください^^
トラビスジャパンで林くんのこと言いそうなのって仲田くんあたりかなあ。(ただの推測)

後半でみんなでやりたい曲があるということでGUTS!の振り錬もMC中に。(たぶん)
今回、江田くんを真ん中に置いてMCを回していたり、振り錬も指導役が江田くんだったり
昨年までと違ってすごく江田くんの声を聞いたような。
つーよの部屋も江田くんが関西弁でしゃべりまくる設定だし。
GUTS!は江田くんの「ビバにゃんにゃん♪…しょーちゃん歌って!(←早口で指示)」
がかわえかったですわ〜。それに答えて口ずさむしょーちゃんもステキだったし。
3人でのポジションというか「ここはこの人!」(歌は林くん!とか踊りは山本くん!とか)
ていうのがあるのかな〜〜3人がいいバランスで回っているのね〜〜なんて勝手に思いましたわ。
そして、江田先生の振り指導がゆるくてねw笑った笑った。
ごめんなさい、もともと自分で金払ってコン見に行って何かを強制されるのって(例:隣と手つなぎとかw)
実はあんまり好きではなかったんだけど(小声)、江田くんの振り指導は毎公演全力で楽しんでましたわ〜。

13.なないろの空へ(江田作)
MCの途中で、江田くん作の楽曲披露。
江田くんはピアノ。江田の横と背後に二人が立って歌う。
最終日あたりでしたっけ?林くんが1オクターブ上げてきましたね。
低いままの方がなんとなく聞きやすくて好きだったような(…小声)
そして、音を外しているのかハモろうとしていたのかがいまいち分からなかったのだけど(…小声)
でも、オリジナル曲欲しいね、もらえないなら作っちゃえばいいよねっていう発想も精神も素晴らしいですね!
去年はみんなに向けて手紙を配ったから、その手紙の内容をモチーフに歌詞と曲を作ったという江田くん。
最終日には「二人(山本・林)になにかプレゼントしたくて」と言っていた江田くん。
プレゼントする相手の部分が“ファン”という言葉じゃなくて、
“山本・林”だったところに婆さんグッときました。江田くんステキ!
この曲を作ったのも、クリエで披露しようと決めたのも直前だったという話もしてたね。
なんていうか、早い段階でセトリも固めてたと聞いてたけどギリギリまで練って
少しでもよいものを作りたいという想いが込められてるようで、聞いてて泣きそうでしたわ。
posted by あん | 16:25 | STAGE | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:25 | - | - | - |