CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
半券とふりかえる2015
2016明けました。
2015は回りの友人達にたくさん助けていただきました。(特にドリボ)
いつもいつもありがとうございます。

半券とともにざっくりふりかえる2015です。

1月
・★さよなら!〜青山劇場★PLAYZONE 30YEARS★1232公演/青山劇場
青山劇場大好きなので、もうあの会場に入れないなんて悲しいですわ〜〜。
ていうか、1年前のことだからあんまり覚えてないよね…。

3月
・Sexy Zone Sexy Power Tour/横浜アリーナ
セクゾ担のお友達に連れていってもらいました。
キラキラしててかわいかったな〜〜〜。寺西くんを多くみていた記憶。

4月
・滝沢歌舞伎10th Anniversary/新橋演舞場 18:00
普段、林くんのお仕事関係はほぼ一人で行動するワタクシですが、
今回は北山くんも出るということで!友達と複数公演入れたのが楽しかった!
公演自体は、シンガポールを意識した感じなのかな?
ダイジェストっぽかったり、ところどころ英語の語りが入ったりしてましたね。
歌舞伎といえばOPのいにしえにチケ代の半分くらい払ってる気持ちなので
今年はいにしえに林不在というのが地味に堪えてね…えぇ、だいぶ。
この頃は「シンガポール行ってみたいけど、まあスル―してもいいかなあ」て思ってました。

5月
・滝沢歌舞伎10th Anniversary/新橋演舞場 18:00
・ジャニーズ銀座2015 They武道/シアタークリエ 18:00
今回のクリエも楽しかった!
搭乗券とかセトリとか照明とか、この公演のために3人でいっぱい考えてくれたんだな…
ていうのが伝わる公演でした。振付もかわいいのからかっこいいのから盛りだくさんでね。
ほんとにありがたいことです。しかし、5月のこの時期って毎年監査があるから
かぶったらどうしようどうしようって日程がでる2月?3月?くらいからクリエブルーが始まります^^

6月
・嵐のワクワク学校2015〜日本がもっと楽しくなる四季の授業〜/東京ドーム
ジャンプちゃん達と一緒でしたね。ありたんかわえかったわ〜〜〜。

8月
・滝沢歌舞伎10th Anniversary/MasterCard Theatres at Marina Bay Sands
結局行ったよね。
シンガポール行ってる間に友達経由で「●●で林くんと遭遇したよ〜〜〜」とかね?
連絡もらったんですけど。ワタクシ一切遭遇なかったですけど??
でも、海外に飛ぶ自担の仕事があったら行ってみたいな〜〜〜と
ぼんやり願っていた夢が叶いました。林くんありがとう。
シンガポールは親連れてまた旅行で行きたいと思います。(いつになるか全くの未定)

9月
・DREAM BOYS/帝国劇場
ドリボに通うの何年ぶり?超超久しぶり…と思っていたらストーリーもだいぶ変わって
分かりやすくなったのね?
この振付で踊る林くん見たの初めて!!(当然ですが)な曲がいっぱいでほんとに楽しかったです。
チャンプの曲で踊る林くんがほんとにかっこよかった。
会社の後輩(♂)と飲んでた時に「彼女は絶対自分より身長が低くないと無理っす。見上げられたいんで。」
って言ってて「へ〜〜〜(耳ほじほじ)」なんて終始聞き流してたことがあるんですけど。
身長差って興味なくてね。むしろ、身長差はあんまりない方がよい。(なんの話)
でもこの舞台で、両隣のみゅうとや半澤くんを見上げる林くんを見ていて身長差に「キュン❤」て
なる瞬間がいっぱいあったの!会社の後輩が言ってた“見上げてるのがかわいい”ってこのことかっ!!!
と身長差の良さを初めて分かった気がしたドリームボーイズ2015。
玉ボもゆまボもそれぞれ通う楽しみがあって、どっちも楽しかったです。

11月
・ ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism/札幌ドーム
仕事でめちゃくちゃ病んでる時期だったので、急遽だったけどほんとに行けてよかった公演。
どんづまってどうしていいか分からない時に、東京から、そして仕事から離れる時間を持つことって
大切なんだな、としみじみ思いました。
また、病んでる時に拝む自担て4割増しくらいでかっこよく見えるのよね。不思議〜〜〜。
Japonism自体は、プレゾン?SHOCK?歌舞伎?新春かくし芸大会??て
いろんなところでデジャブる瞬間があるんだけど、新鮮でもあり、なんだか不思議な感じでした。
みやびないととジャポネスクの林くんがステキでした。
遠征楽しいな〜〜〜また北海道行きたいな〜〜できれば、きたえーるがいいな〜〜(←どさくさ

12月
・ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism/東京ドーム
・ジャニーズカウントダウン2015-2016/東京ドーム
2015の林納めはカウコンでした。
ここ数年は実家に帰省してカウコンは茶の間で楽しむことも増えてきたけども、
ワタシがこれまで林くん目当てで行ったカウコンでは一番出番が多かったような!
セクゾの曲と大阪ロマネスクで振りを踊る林くんを見られるとは思わなかった…っ(喜)

ジャニ関係で観劇した38公演中、林くんを見れたのは36公演でした。
2016も林くんを見に行けますように。(仕事を順調に休めますように)(ウチワ振れますように)
posted by あん | 23:02 | 参加記録 | - | - |
シンガポール旅行 
23日(3日目) 続き

無事に滝沢歌舞伎シンガポール公演も千秋楽を終えて(お疲れ様でした!公演の感想は、割愛w)
マーライオンパークへ移動しましたよ。





ワタシは、こっちの小さい方が好き!キャワ☆
三大ガッカリと言われてますけど、かわいいネコ科のなにか…という姿にテンション上がって
ぜんぜんガッカリしませんでしたよ〜〜。ひとしきり写真撮って、かわええかわええ言って
充分満喫しました。5分もあれば充分足りるがw

そのままブラブラと歩いて、ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットまで。


ワタシが行きたかったのは、ここの隣にあるこっち↓↓



サテ―の屋台が並ぶこちらで、乾杯。えび焦げてるけども。肉をつけて食べるピーナッツソースがおいしいの。
チキン10本、マトンorビーフ10本、エビ6本のセットなんだけど、
こんなにいらないから半分にしてもらえないかと聞いたら、快くOKしてもらえました。
そんな人もいっぱいいるんだろうね。
サテ―を半分にして、ラオ・パ・サの中でヌードル系のものを食べたかったんだけど、
全然お腹がすかない…。林くんを見るコンサートや舞台って朝からお腹がすかない方なのですが、
旅行へ行ってもそれは変わらず、食べられないのは林くんがステキだったせい!と八つ当たりしつつ、
マーライオンパークへ再び戻りました。はー、もっと食べたかったのう。

ワクワク



ふわぁ〜〜〜。



おおっ!自担カラ―!(と考えるのは林担だけではないはずw)



8月24日(4日目)

最終日の朝もやっぱりこれ↓



ラッフルズ・ホテルのすぐそばにある、喜園咖琲店(店の名前が合ってるかちょっと不安)
ワタクシ、ここのが一番好きな味でした。
朝9時くらい行ったらすごい並んでたんだけど、カヤトースト以外のメニューも人気がある模様。
次回、シンガポールに来ることがあったら、ほかの食事なんかもしてみたいわね。

最終日は13:55発の飛行機だったので、朝ごはん食べた後は、ラッフルズホテルを眺めたりしつつ、



ホテルの荷物をまとめて、のんびりと空港へ移動。




もっといろんな麺を食べたかったのに〜〜〜というのが、心残りだったので最後にラクサを食し、



バイバイ、シンガポール!

今回はあきらめたところや食べ物も多々あったので(セントーサもUSJもサファリも行きたかったよよよ。)
次回行く機会があったら、ぜひともリベンジしたいところでございます。
やっぱり誰かと一緒の方が楽しめるよね…ていう場所や食べ物はほぼ断念しているので。
シンガポールだったら移動も楽だし、母と行っても大丈夫そうだなあ。
(ワタシが主にガイド役に徹しなければならないだろうと容易に想像つくので、いつも断っているw)




 
posted by あん | 17:04 | LIFE | - | - |
シンガポール旅行 
22日の昼公演を観劇した後は、いそいそとアラブ・ストリート周辺へ移動。(夜公演は観劇しないので)

サルタン・モスク



アラブ・ストリートだったか、ブッソーラ・ストリートだったか、その辺。
欧米人の観光客がいっぱいで、なんていうか、こぎれいなカオサンみたいだな、とか。



テ・タリでひと休み。甘いミルクティです。うまい。



Zam Zamでムルタバも食べました。



その後、はブギス・ジャンクションあたりをブラブラしたり、道に迷ったりしつつ、
ホテルに戻ったら寝落ちてたわw婆さん、朝から歩き疲れたよね。

8月23日(3日目)

3日目の朝ごはんは、ヤクン・カヤトースト。朝に甘いものを摂取すると目が覚める気がするので
なんだかんだ気に入っている。明日もきっとカヤ・トースト。もう決まってるw
だがしかし、ここのは甘すぎてギブアップでしたわ〜〜。



本日の千秋楽公演は、マリーナ・ベイサンズのHPでチケットを買ったんですけど、
これはどうやら日本からプリントアウトしてきた紙でそのまま入れるらしく。
チケットオフィスに寄らなくてよいことを昨日劇場で確認したので、安心してゆったりと過ごせます。

朝ごはんを食べた後は、チャイナタウンへ移動してブラブラと。



おっ!と思わず写真撮ったけど、ワタシはこっちのしょーたじゃなくて別の方のしょーた担なので
中には入らず素通りで^^



マックスウェル・フードセンターに向かう途中にあったスリ・マリアマン寺院。



マックスウェル・フードセンターでは、有名なこちらを。
チキン・ライスよりも、暑かったからスイカジュースのおいしさに感動してました^^

微妙に時間が余ったので、サンズスカイパークへ登ってみた。



宿泊者しか入れないというプールも撮ってみたり。
それでも、まだ開演まで時間があったのでw、昨日行けなかったTWGでお茶して休んでました。
紅茶の種類がたくさんあって選ぶのがめんどくさくて、店員さんにおすすめはどれですか?と聞いて
テキトーなのにしたら、あんまり好みじゃなかったwめんどくさがらずにちゃんと選べばよかったww
一緒に食べたチョコレートのケーキはおいしく頂きました。


 
posted by あん | 15:56 | LIFE | - | - |
シンガポール旅行 
8月22日(2日目)の続き

いったんホテルに戻って荷物を置いて、化粧とかもろもろ直して、
今回の真の目的マリーナ・ベイサンズのマスターカードシアターへ向かいますとも。



ひとまず場所を確認できたので、TWGのサロンでお休みしましょうと思っていたのだが、
ふと見ると何やら列ができとる…。
これがチケットの当日引き換え待ちなのか、グッズ列なのか分からず。たずねてみると、
「グッズ販売のつもりで並んでます」というので、座って休みたいし何か食べたいと思いつつも
パンフを買わないと後悔しそうなので並んでみました。
この時点で11:30くらいだったかな。
そもそもほんとにこれがグッズの列なのか、グッズ販売は何時からなのか(通常13:30〜開始のようだけど)、
っていうかワタクシ、チケットも当日引き換え(12:00〜引き換え開始)なんだけど、
それまでにグッズは買えるのか、昨日の様子だとグッズ販売待ちで開演が押したようだけど、
ワタシは開演前にご飯を食べられるのか(←腹減ってるからもっとも重要)…などなど、
いろいろ分からず不安にかられていたところ、まあ、ワタシの後ろに並ばれたお姉さん達も
その辺は不安だったみたいでwそんな話をいろいろと「どうなんすかね〜〜〜」としていたら、
「列はワタシ達が見てるから、今のうちにチケットの引き換え行って来たら?」と言ってくださり・感涙。



無事にチケットを引き換えて、再び列に並びながら
「お腹が空いてるんだけど、開演前に食べる時間の余裕はあるのか」…などとしゃべっていたら、
別のお姉さん(現地在住・本日は夫が送迎・観劇はお姉さんのみ)が、みなさんお腹すいたでしょ?と
送迎係の夫に食糧を買いに行かせて(笑)、我々に配給してくださいました。



お金を払おうとしたんだけど、受け取ってはもらえず。
「みなさん、シンガポールに来るのにお金かかってるじゃないですかー。
ワタシは夫に送迎してもらうだけだし、これくらいごちそうさせて〜」と。
何度かお金を渡そうと試みたんだけど、一向に受け取ってくれる気配がないので
お言葉に甘えて、ありがてえありがてえと頂きましたよ。
いや〜、ジャニオタやさしい。一人で来てるからやさしさがよけいに染みる!

その後も楽しくお話しながら、シンガポール在住お姉さんのお子さんと遊んだりしながら並んでいると、
なにやらざわざわと列が動き出し、結局13:30販売開始予定が早まり13:00頃からグッズ販売開始となりました。
無事にパンフ、(自分の分は)買えたどー!(13:30くらいだったかな)
開演まで時間があるから、これならちょっとゆっくりできそうということでさらに安堵。
せっかくだからと、グッズ列でしゃべっていたお姉さん達(と言ってもワタシより年下っぽいがw)と
外に出てビールで乾杯しました。



マリーナベイサンズの外に出て、バーみたいなところでかんぱーい!
風に吹かれて気持ちいいわ〜〜〜と、無事に買えたという安堵と達成感に包まれる私たち。
そんな気分で飲むビールが大変おいしゅうございました。
え?まだこれから公演見るんだっけ?てくらいの満足感w
そんな中、川の向こうに見えるのはまだ行けてないマーライオンさんではないですか?!
明日行くから待っててね〜〜〜と興奮しつつ、22日昼公演を観劇してきました。
(公演の感想はまた別途…たぶん)

ちなみに、ワタシがグッズ買う時に貼ってあったコレが、↓↓



公演終了後に見てみたら、これに…↓↓



日本のお友達に頼まれていた分は買えなった。悲しい。

 
posted by あん | 15:11 | LIFE | - | - |
シンガポール旅行 
8月22日(2日目)

起きてのそのそ支度をしていたら、日本にいるお友達からラインが。
「パンフ、昨日売り切れだったみたいだけど大丈夫?無理しないでねー」と。

ふぁっ??? 

相変わらず、海外ではいつも以上に情弱なワタシ。
まあ、あせっても仕方がないしね…ということで、予定どおり朝ごはん食べてリトル・インディアへ。



TOAST BOXのカヤ・トースト。うん、好き。特にこの甘ったるいコーヒーが。
温泉卵をつぶしてパンをつけて食べるとおいしかったです。
(激甘トーストの甘さも緩和される…ような気になるw)



食後の散歩がてらブラブラ歩いてたんだけど、歩いてる人達の雰囲気がガラっと変わっておもしろいな〜、と。



リトル・インディアにある、スリ・ヴィラマカリアマン寺院。(通りすぎただけ)
午前中はぶらぶらと散策する予定だったんだけど、
もともとせっかちな上に、「シンガポールまで飛んできたのにパンフ買えないかも問題」が気になって気になってw
全体的に気もそぞろね。ゆっくり中を拝見する気分が失せてしまったw



ここです。ムスタファ・センター。逆光っぽくて看板が見えづらいですね。残念。
ここでいろいろと買い物するど!と意気込んでいたのだけど、やはりパンフレット問題が気になって気になって
マッハで済ませました。
時間に縛られている日本での日常を離れて、異国の地で非日常空間を楽しむために来ているはずなのに、
結局日本での日常以上に時間にしばられている件。



買ったものは、中を開けられないように結束バンドで堅く結ばれてしまいます。なんのため?万引き防止?
中味はこんな感じ。



会社へのお土産、ミルクティー、アーユルヴェーダ石鹸、リップバーム、ヘアオイル、タイガーバーム
(主に会社でばらまくため)などなど。
ヒマラヤのリップ・バームは気に入ったときのために、買いだめしてきました。
(まだ使ってないから分からんがw)

ほんとは、この辺にあるティラミス・ヒーローというカフェでティラミスを食べたかったんだけど…
もうこの頃には、マリーナベイサンズ方面が気になって気になって気になりまくっていたので(←小心者)
とっととベイサンズに行くことにしました^^
posted by あん | 14:06 | LIFE | - | - |
シンガポール旅行 
それでは、8月21日〜8月24日の3泊4日で言った旅行を簡単に振り返りまーす。



今回は、シンガポール航空の直行便。顔も化粧も派手でむっちりボディのきれいなCAさんにウハウハでした。



まずはタイガ―ビールで乾杯。今年は、旅行中に仕事がおかしなことになっていないことを祈りつつ…。
(去年は、旅行行ってる間に上司がよけいなことをして帰国後の仕事がこんがらがっていましたからね・涙)

11:10成田発→17:20チャンギ着でございます。なかなか快適でした。
タクシーかバスかMRTか迷ったんだけど、慣れるためにもMRTにしてみました。
ホテルにチェック・インしたのが、19時前くらいかな?
荷物をちょっと整理してから、そのままオーチャードをぶらぶらと。
アイオン・オーチャード内のフード・オペラで食べた平麺の焼きそばみたいなヤツがおいしかった!
むかーし、カンボジア行った時に好んで食べてた味と似てて、懐かしかったですわ。

Charles&Keithをのぞいてみたんですけど、靴はやっぱりどれもサイズがおっきくてねぇ。
店員さんに「もっと小さいのはないか?」と聞いたんだけど、ちょっと待ってねって言ったきり
ちっとも対応してくれる感じがしなかったので、しびれを切らして出てきてしまったわw

翌日は早起きしたかったので、早めにホテルに戻ってパックして寝ました。


 
posted by あん | 13:42 | LIFE | - | - |
シンガポール旅行


今年の夏休みは、3泊4日でシンガポールに行ってきましたの。
そう、これですよこれ。



私の密かな夢、「自担が海外に飛ぶ仕事があったら見に行くこと」が叶いました。
林くん、飛んでってくれてありがとうありがとう。
ほんとは夏休みでベトナムかインドネシアに行きたかったんだけど・・・
しかし、こういう機会でもないと自分で手配する旅行でシンガポールって選ばなかったと思うし。
結果、楽しかったのでほんとに行ってよかったわ♪
 
posted by あん | 13:10 | LIFE | - | - |
武道クリエ2015 その3
14.Misty(少クラメドレー)
15.LOVESICK(少クラメドレー)
16.NEXT DREAM(少クラメドレー)
17.雪の降る日(少クラメドレー)
次は、これまで少年俱楽部で披露していた曲をメドレーでやりますって紹介は林、
曲フリは山本だったかな。
雪の降る日くらいのテンポで踊る林くんが大好きなので、この曲の音源化待ってます。(してないよね?)
脳内で反芻したい。これは、テレビで見てたのと同じ振付だったような。

18.Vanilla(原・寺西・目黒・森継)
あんまりここで触れる機会もないので言ってないと思う(そして、たぶん誰も興味ない)けど、
ワタシがエビ曲で一番好きなのがVanillaなんです!
久しぶりに聞いてもやっぱり名曲でしたわ〜。
冒頭Aメロ入る前の「ユー・エン・ミ―♪」のミ―の後で寺西くんが軽く舌舐めずりみたいにする(ように見えた)
箇所に毎度ひっ!てなりました^^
一応武道がジュニアの歴で言えば先輩だからか7人で舞台上に立ってる時は
後輩っぽくてかわえらしいんですけどステに4人だけになると、「でかっ!この4人でかっ!」
とびっくりしますねwもしかして(もしかしなくても)平均身長が武道3人と違いすぎるよね?
そして顔がみんな華やかね〜〜〜〜。いやあ、ほんとに武道と絡んでくれてありがてえありがてえ。

19.曇りのち、快晴(林ソロ19日のみ)いま愛を語ろう(林ソロ20日昼夜21日昼夜)
初日だけ曇りのち、快晴だったね。なんで変わったんだろう?
二日目のイントロでおや?と思ったんだけども、いま愛を語ろうだと分かった瞬間に
なんだかぶわ〜〜〜っときましたわ。しかも、曲がアルバムじゃなくて智ソロコンに近い
バラードバージョンだったのもクルよね。うん、クル。
今でも智ソロコンのオーラス福岡で涙で目をウルウルさせながら歌いあげる智くんを
思い出して泣けるくらい好きな曲ですからね!
よく分からないけど、林くんこの曲選んでくれてありがとう!うれしい!
途中アカペラになるのは智ソロコンではなかった記憶なので、ソロコンとも少し違うアレンジだとは思うんだけど。
いや〜〜〜〜素晴らしかったです。曇りのち、快晴もバック4人と風船飛ばしたりしててかわいかったです、えぇえぇ。

20.愛でした。(江田ソロ)
江田くんギター。バックの4人はベースとかタンバリンとか。

21.Dead or Alive
最初に一人ずつソロダンス(下手上方:山本→上手上方:林→センター上方:江田)
→3人が舞台センターに集まって、上から降りてきた衣装を着て→曲スタート。
ちょっと、この流れ考えたのだれ?かっこいい!
振付は江田くん…と日記で江田くんが言ってましたね。
今回の公演で好きなのどれ?って言われたら、間違いなく入ってくる曲のひとつってくらいかっこよかったです。
1番はむー選べない。他にもステキな曲がいっぱいあったから。
サビの『MY LIFE’S A SECRET』で広げた指を折りたたむようなフリがあって、かっこよかった!
地面に向かって腰振るフリもステキだった!

22.One Day,One Dream
なんだかラストに向かってる予感ーーー!11−12列通路のお立ち台で歌ってました。
「入口で搭乗券もらいました?あれに出発地はシアタークリエ、目的地はOur Dreamということで
みなさんとうんぬんかんぬん」と公演中に林くんが今回のコンセプトを説明してくれるんですけど
山本くんだったか江田くんだったか「不時着はしません!」と言ってて。
公演のテーマがあって、それに沿っていろいろ考えてくれたんだろうな〜〜〜〜って
この曲聞いてると改めて思います。
ワタシも繰り返し悩んでも林くんと正面でFightするために、涙しても揺るぎなくがんばるよ〜〜
だから、正面でFightできる席ください(黙れ)

23.TEPPEN
ぎゃ!なつかしい!でも体が覚えてる!
最近の曲はなかなか振りを覚えられないんだけども・汗。これもお立ち台で踊ってた、確か。

24.GUTS!
MC中に練習した曲。WAVEは1回しか林くんブロックに入れなかったわ。まあ、しょうがない。
Aメロは、江田くんの踊るとおりにみんなマネして踊ってね♪てのが初日で、翌日から
林と山本も1回ずつやったんですけど。
4回目の公演で林くんが「ゼイは3人ともやったからさ〜、どうしよっか〜、じゃあ寺西やっとく?」って
ここで一緒に踊ってくれてるジュニアの子にフる林くんステキ!
照れながらやって、終わったあとホッと胸をなでおろす様子の寺西くんがかわいかった。
WAVEで山本煽りに近い席で見ていた時に、江田くんのせいでw客席も「にゃ〜にゃ〜♪」で歌いだしたら
山本くんがぼそっと「やべーほんとに“にゃ”になってる」ってがっくり肩落として(でも笑顔でうれしそう)
る姿がかわいかったわw

25.Sakura(EC)
ステージの斜幕にライトが照らされて、3人が踊ってるシルエットが見えるんですわ。
そして斜幕が上がって踊る3人が見えるっていう。ちょっとこれ考えたのだれ!かっこよすぎるんですけど!
そしてこの振付はだれが考えたんだろう。ところどころ林くんぽい部分があったような気がするんだけど。
日記で教えてくれるかな?初日はサクラ吹雪が舞ってる記憶がなかったんだけど、初日から舞ってた?
途中の公演で気づいて、踊る3人とサクラ吹雪がほんとにきれいでした〜〜。
胸を叩くフリもなんだかとってもぐっときましたよ。

26.Journey Journey〜ボクラノミライ〜(EC)
ボール投げるのはここだっけ?林の投げるボールを持ってきて林くんに渡す係を寺西くんが
やってくれてたんですけど、林がなかなか受け取ってくれなーい!とか渡したあとに
二人でにっこりと深々お辞儀し合ってる様子がかわいくてほっこり。
初日は、ほいって近くにボールを放ってたんですけど、2日目以降かな?
誰かがステに残り、他の二人が通路をだーっと走って後方席にボールを放るようになったんですよね。
良席の人ってずっと近くでコンサートを見れてるわけだから
ボールとかサインなんて近くじゃなくて遠くに投げてほしい派なんで(どんな派閥?)
ここが変わったのはほんとにうれしかった。

27.Happiness(EC2 21日夜のみ)
最終公演のみ。あれ?そういえば最終公演で「恒例の」ってことで写真撮影したのってどのへん?
7人でわちゃわちゃやっててほんとにかわいかったんですけどー。
カメラ係の原ちゃんに向かって、ゼイの誰かが「原ちゃん小指立ってるんだけどー」
→目黒くんとか寺西くんが立ってる小指を降ろそうとする くだりとか、

撮った写真を3人でチェックしたら、「ちっさ!」「これじゃなんの写真かわかんねえ!」て
けちょんけちょんに言われてたりw
いや、たぶん原くんは客席の人が一人でも多く入るようにってそういう配慮をしてくれたと思うんだけどw

林くんが「みんなもペンラとかあげて!誰担か分かるように!」て言っててちょ!と思いました^^
ワタシ、ゼイのメンバーカラーってあんまり意識してなかったんだけど、
本人達は案外意識してるのかしらね?

ゼイの3人が原くん達に向かって「4人だけでも撮りなよ〜〜」って声かけて
「まじっすか?」「いいんすか?」「(客席に向かって)今は僕たちのファンて雰囲気でお願いしまーす」
ってきゃっきゃやってるのもほんとにかわえかったw



林くんがずっと「もっと大きい会場でやりたい」「事務所の方聞こえてますか!」て言って
「平日や地方で来られない人もいると思うけどみんなが来られないならおれたちが行けばいい!」て
江田くんだったかな?も言っていて。
最終日は、開演直前にじいさんが入って来たのが見えたので、ワタクシも勝手に緊張してw
いつも挙げる手の高さを意識してさらに高めにしてみたりしたんだけどww
林くんが最後に「大きい会場でやれると確信しました!」と言った時にドキドキしながら
ちらっとじいさんの座ってたところ見たら、もういないでやんのwww
ちょっとじいさん聞いてあげて〜〜〜〜とか思ったり思わなかったりしました^^

単独2年目ということで、今年はどんなことになっちゃうんだろううううって
楽しみでもあり、同じくらい不安もあったりしたんですけど、
そんな心配は軽く超えてくれたよね。かっこよくもあり、かわいくもあり、まとまりもあり
いろんな表情を見せてくれてほんとに楽しかった!自担かっこいい!自担できる!自担ステキ!
で今年も無事にいけてありがたいことです。
は〜、林くんかわいかったな〜〜〜。と当分クリエに浸って生きていきます、えぇ。
 
posted by あん | 10:06 | STAGE | - | - |
武道クリエ2015 その2
〜ラジオの公開収録「つーよの部屋」コーナー〜
11.夢物語(19日)Axel(20日昼21日夜)WANNA BEEEE!!!(20日夜21日昼)
12.CARNIVAL NIGHT part2(20日昼のみREAL DX)
〜MC〜
コント風〜先輩などなどのメッセージ流しーの〜日替わりの曲踊りーの〜MC…という部分。
つーよさん(江田)が司会で公開収録やりますという設定。バック4人は制作側のスタッフという設定。
公開収録のゲストはThey武道という山本林二人の(江田はいないらしいw)グループという設定。
公演を重ねるごとに、つーよさんによるバック4人へのネタフリが自由になっていき、バック4人もネタ仕込んできたりして
そんなわちゃわちゃした様子を見られてうれしい限りですわ。
江田くんが関西弁でいつものふにゃふにゃした感じが少なくて、へ〜こんなにしゃべるんだ〜という新鮮な驚きがw
「それではThey武道のみなさんで〜す」という紹介で初日は舞台下手袖から登場してきた山本・林二人が
翌日からは、舞台の上手からだったり、ステの上方からだったり、通路扉(11−12列のところ)からだったり、
登場場所を変えてきて「台本と違う!」「台本どおりやって」「アドリブとかムリやから」
とあたふたする江田くんがかわいかったですわ。
山本・林が登場する前に「この二人ちょっと前まで舞台やってたから、黄色い声聞かせたって(江田)」
で客席に「きゃー」と言わせる練習をするんですけど、その前に「どんな感じか見せたって」てことで
バック4人をランダムにゲスト役・客役へ割り当ててやらせるんだけど、
寺西くんがサングラス仕込んでタモリさん風に登場してきた後で
登場した林くんが「あれ?これミュージックステーションじゃないの?」て言ってたのがかわいすぎた。

コーナーの中で、つーよさんが「舞台で共演したあの方からメッセージ頂いてます」てことで、
声のテープを流したあとでそれではこの曲いってみよう!と流す曲が何パターンかあるみたいで
滝沢さんだと夢物語、翼くんだとAxel、北山くんだとWANNA BEEEE!!!て感じだったかなあ。
滝沢さんだと「山本がものまね見せてくれる(というフリ)」
北山くんだと「山本、歌舞伎でローラーできなかったから、ここで履いちゃいなよ(というフリ)」
最終日には光一君からのメッセージも流れてましたわ。山本エピソードを語ったあとに自分の宣伝だったけどw

次のカーニバルナイト(20日昼のみリアデラ)はたいがい見学のゲストもステにあがってみんなで踊ってました。
20日夜は見学してたゆうまくん・にか・智のだれもあがらなかったけども。
19日はまど・めいど・辰巳くん・宮近くん・中村くんとか。池たんのカーニバルナイトがほぼかんぺきだった。さすがw
山本の振付がころころ変わるからバックの苦労を察して同情するめいどとかw
このあと、後半のGUTS!をみんなで踊ろうってことで江田指導のもとに振り錬をするんだけど
大河「(バルコから)難しくて覚えられませんっ!」(と叫ぶ)
山本「もう踊りやめちまえ!」(と叫ぶ)というやり取りがおもしろかった。

20日昼は見学がすのうまん(こっしー・ヒロミ・石垣くんもいた)ということで、
つーよさんが読み上げる暴露ネタもすのうまんから。
ふっかは林に甘いとか。んー、あとは思いだせない…。
その流れで山本くんが「おれ歌舞伎の時によく二人でやってたやり取りですげー好きなのがあるの。やってやって」

深「おれ林のこと嫌い」
林「おれは好きだよ」
深「嫌い」
林「おれは好き」
誰か「深澤、今日だれとメシ行くの?」
深「林!」(カブせ気味でw)

ていうやり取りを歌舞伎でしていたそうな。
あと、歌舞伎ですのうまんが口上している間、舞台袖ではゼイ3人が自分の口上を口ずさんで練習してたんだけど
山本も江田も自分の口上を練習してるのに、林くんだけふっかの口上を言ってるとw
しかも、ふっかが舞台上で言うタイミングに合わせて一緒にふっかの口上を口ずさんでるという話も
どこかのMCでしてました。
この二つの話もほっこりしたんだけど、何の流れだったか、山本は一緒にご飯食べにいっておごってくれない
って話の時にふっかとしょーちゃんは二人並んで聞いてたんだけど
深「林はおごってくれるもんなー」(←えらそうでかわいいw)
林「うんうん」
てのがかわえかったなー。歌って客をあおってるときも、二人で肩組んだりチューしようとしたりしててかわいかった。

20日夜は下手バルコにゆうまくん・ニカちゃん、上手側バルコに智さん。
GUTS!の振り錬で「大野くんもやってくださいねー」とうれしそうに話しかけてみたり、
3人が大野くん大野くん言うもんだから、智さんが座席に深く身を隠してだんだん見えなくなった時には
「大野くん!?」「大野くんが見えなくなった!?」「大野くん!?」
「大野くん、頭の先しか見えませんっ!」ておまいらステ上から大野くん大野くん言いすぎなwww
て様子がかわえかったです〜〜〜。

21日昼はあらんくんだけだったかしら?終始控え目なあらんちゃん。かわええ〜〜〜。
カニナイの曲が流れた時に、山本だったか林くんだったかがあらんちゃんになんか話しかけて
あらんちゃんが首を横に振ってるのが見えたのですよ。
で、その回のカニナイはオリジナルの(嵐担が全力で踊るヤツw)フリじゃなくて、
手を左右に振るのに変わってたんだけど、当然知らないであろうあらんちゃんに合わせて
フリを変えたんだとしたら、臨機応変な武道兄さんたちステキ!なんだけど実際はどうだったんだろうw

ゲストがいないと、バックについてくれてる4人と長めにしゃべったり、3人の話をいっぱいしてくれたので、
ゲストが来て他のユニットの皆さんとの様子を見られるのもうれしかったけど
3人の話をいっぱい聞けるのもうれしかったですわ。
バック4人に何か話しなよ〜って振って、
寺西くんが何か話した後で後ろにすっと下がったら
「下がらなくていいよ前に出なよ~~」て声をかける林くんが超絶男前でした。自担ステキ!
寺西くん達が、リハの時の様子を教えてくれるのもうれしかったですわ。
「(一緒の仕事が)ほぼほぼ初めましてです。」と言っていた寺西くんは
今回のことでトラビスジャパンにゼイ武道ってどんな人たちなの?と事前に聞いていたらしい。
そしたら「林くんはやさしいよ」と言われたようなんだけど、それは誰が言ったのか気になりますから教えてください^^
トラビスジャパンで林くんのこと言いそうなのって仲田くんあたりかなあ。(ただの推測)

後半でみんなでやりたい曲があるということでGUTS!の振り錬もMC中に。(たぶん)
今回、江田くんを真ん中に置いてMCを回していたり、振り錬も指導役が江田くんだったり
昨年までと違ってすごく江田くんの声を聞いたような。
つーよの部屋も江田くんが関西弁でしゃべりまくる設定だし。
GUTS!は江田くんの「ビバにゃんにゃん♪…しょーちゃん歌って!(←早口で指示)」
がかわえかったですわ〜。それに答えて口ずさむしょーちゃんもステキだったし。
3人でのポジションというか「ここはこの人!」(歌は林くん!とか踊りは山本くん!とか)
ていうのがあるのかな〜〜3人がいいバランスで回っているのね〜〜なんて勝手に思いましたわ。
そして、江田先生の振り指導がゆるくてねw笑った笑った。
ごめんなさい、もともと自分で金払ってコン見に行って何かを強制されるのって(例:隣と手つなぎとかw)
実はあんまり好きではなかったんだけど(小声)、江田くんの振り指導は毎公演全力で楽しんでましたわ〜。

13.なないろの空へ(江田作)
MCの途中で、江田くん作の楽曲披露。
江田くんはピアノ。江田の横と背後に二人が立って歌う。
最終日あたりでしたっけ?林くんが1オクターブ上げてきましたね。
低いままの方がなんとなく聞きやすくて好きだったような(…小声)
そして、音を外しているのかハモろうとしていたのかがいまいち分からなかったのだけど(…小声)
でも、オリジナル曲欲しいね、もらえないなら作っちゃえばいいよねっていう発想も精神も素晴らしいですね!
去年はみんなに向けて手紙を配ったから、その手紙の内容をモチーフに歌詞と曲を作ったという江田くん。
最終日には「二人(山本・林)になにかプレゼントしたくて」と言っていた江田くん。
プレゼントする相手の部分が“ファン”という言葉じゃなくて、
“山本・林”だったところに婆さんグッときました。江田くんステキ!
この曲を作ったのも、クリエで披露しようと決めたのも直前だったという話もしてたね。
なんていうか、早い段階でセトリも固めてたと聞いてたけどギリギリまで練って
少しでもよいものを作りたいという想いが込められてるようで、聞いてて泣きそうでしたわ。
posted by あん | 16:25 | STAGE | - | - |
武道クリエ2015 その1

今年も楽しかった〜〜〜!なクリエの感想

○チケットをもぎってすぐに名刺サイズのカードを渡される。『They Airline』と書かれた搭乗券。
去年はお手紙だったけど、今年はカードなのね。なんなのもう!と開演前からニヤニヤしますね。

1.Sky's The Limit
搭乗券から始まって今年は空や旅をコンセプトにしているのね!…と分かったのは
二日目以降なんだがw、気づいてから改めて聞くとかっこいいね。離陸っぽい!なんとなく。
しょっぱなの登場は11−12列の横通路。じゃん!で登場してすぐ通路を通ってステへ。
通路降りって、わ〜ってハイタッチしてくれたりするけども、
このOPはハイタッチとかのサービスではなくてまっすぐ前のステを見てずんずん歩いていく林くんがかっこよかった。
何公演目かで林くんが「ステージに登場するかと思いきや、通路に登場してびっくりした?
そういう反応待ってました!(笑顔)」て言うのもどSっぽくてステキだったわw

2.Yes?No?
少クラのフリと同じ感じ?3人が縦に並んで左右に散っていくところが好きです。

3.ハルカナ約束
ここで、バックについてくれるジュニアが登場。ステ上方に出てきた4人を紹介。
っていうか、この後もなんぼほど名前呼ぶねんってくらい何度も4人の名前を紹介する
3人のやり方が好き。11−12列横通路へ移動するのはこの曲の途中からだったか、
サクラ咲けだったか…どっちだったかしら?

4.サクラ咲け
11−12列横通路だったような。これは懐かしいですね。
この曲聞くとゴリゴリの川村くんを思い出します。

5.Fighting Man
ステに戻って、さあ次はなに?と思っていたら、これまたこんな激しいの踊るのかよwて
見てるこっちも休むヒマなくアガります^^これは山本振付って言ってたかな。
曲の始まりで、7人がピラミッド型に並んで手をふわ〜っと降ろすとこがほんとにステキだったの。
(例えるならば、ピンクレディの「う〜ゥォンテッド♪」の時の形みたいな←昭和な例え)
この曲の何がスキって、3人と4人じゃなくて、7人でのフォーメーションになってるところかな。
7人が横一列になったり固まったりちらばったり、かっこよかったですわ〜。

去年も思ったけどさ、2公演目以降動線やらちょこちょこ変更いれてくるし、
公演後の映像や客の反応を見てもっとあーしたいこーしたいって考えてくれてるのかな〜ってね。
限られた公演の中でよりよいモノをって思ってくれてるんだとしたら、
ファンとしてはこんなうれしいことはないんですけども。
だったら前半でこんなゼエハァなる曲やフリつけで固める構成はゆるめないの?ってところがね、
愛しいよねw

改めてバック4人の紹介をしてたのもこの曲だったかしら。
一人ずつフルネームで紹介して、ソロでちょろっと踊って、ゼイ3人も絡んでいくっていう流れ。
江田くんは目黒くんの股をくぐり、寺西くんは林くんをお姫様抱っこして、
山本くんが原くんを馬跳びで飛び越えるっていう。
ワタクシ「この子たちテレビで見たことある!」ていう薄い認識だったので
こうやって、バックの紹介だけじゃなくてゼイと絡んでキャッキャやってる7人の姿を見せてくれて
とてもうれしかったです。いや、うれしかったというか自担と絡んでくれてありがてえありがてえ
って感覚の方が近いかも。ジュニアだけよりも、自担と絡んでくれる映像の方が
脳内に残りやすいですし。みんなまるっとかわいいな!てなるよね。

6.チェリッシュ
自担に向かってチェリッシュってなんでこんなにもこみあげてくるものがあるんでしょうか?
この曲大好きです。NEWSコンの記憶を思い出しつつ、林くんにうっとりしてました。

7.Zero-G
MCによると、この曲は林くんが振付担当だったとか。
(思い出せ思い出せどんだフリだったか思い出せ)
…本家と同じようなところもあれば、あーこんなフリは嵐はやってなかったなー
ていうところもありました。よね?
腰を振るフリの時に林くんが目の前だった回があって、
「ひー林くんの腹が!今腹がチラッと見えたーーー!」て
脳みそがてんやわんやだったのがこの曲だったような気がします。

8.Care(山本ソロ)
9.Love yourself~君が嫌いな君が好き(山本ソロ)
ほぅ、ソロはスタンドマイクなのねと見ていたら次のラブユアセルフでこれでもかって
くらい踊ったwwwwさすがwww
MCでは、原くんが「きつかったっす」て言ってたね。
振りつけてもらって4人でも揃えて合わせてきたのに、翌日
「昨日のは全部忘れて」ってまた最初から全部新しいフリに変わった話を聞いて
やっぱり鬼だwwwと思いました^^
でも最後の山本をセンターにして4人が重なるように囲む終わり方がすごいかっこよかったー。

10.クルトン
ステ上方に人形が2体置いてあって、原くんがもう1体を持ってきて置いて3体の人形が並ぶと
音と同時にステ上にゼイ3人にライトが当たり曲が始まる…
この流れもステキだったけど、踊りもかわいかった!
本人達も言ってたけど、江田くんによるperfumeぽい踊り。
歌舞伎の楽屋で江田くんがぱふゅーむのDVDばっかり見てて
この人どうしちゃったんだろう…と二人は思ってたそうな。
「パリパリ〜」(山本)
「フニャフニャ〜」(江田)
「トロトロ〜」(林)
「フワフワ〜」(3人)
て、歌う人がセンターにきて、他の二人は客席に背を向けて前方に立つ三角形みたいな形だったんだけど
   ●
 ●    ●
ーーーーーーーー
  客 席

山本くんがセンターの時は、両脇の二人をうれしそうに見ながらで、江田くんは覚えてなくて(←)
林くんは二人を見るっていうよりは笑顔で真っすぐ前を見て歌う感じが三者三様(江田くん覚えてないんだけどw)
で見ていてぐーっと高まりました。「トロトロ〜〜〜♪」の“ロー♪”が超超美声!
途中のアクセントダンスでかっこよい部分もありつつ全体的にかわいらしい動きでこれ何回も見たい!て思いました。
江田くんたらこんなかわいいフリ考えちゃうなんてすごいわね。

posted by あん | 20:57 | STAGE | - | - |